『カスタムロコマスク』開催のお知らせ!!

『カスタムロコマスク』開催のお知らせ!!

選べるラインストーン51パターン

選べるマスク5パターン

『カスタムロコマスク』開催のお知らせ

その場でお好みのラインストーンとお好みのマスクを選べてその場でつけてもらえるRoco on the run初のイベントを開催。

場所:そごう大宮店3階婦人服売場

日時:8/1(土)・2(日)両日共11:00~17:00

お問合せ先:紳士服売場TEL:048-657-7265

自分だけのマスクをつくっちゃおぅ!!

〇選べるラインストーン51パターン

≪ラインストーン一覧≫

◆アルファベットA~Z

◆数字0~9

◆モチーフ 星・月・音符・ネコ・リボン・クラウン・リンゴ・ネクタイ・クローバー・ダイヤ・ハート・スペード・カモメ・おにぎり・ボール

ラインストーン価格:すべて¥300(税別)*加工賃込

〇選べるマスク5パターン

 

ピンク在庫少!!

ピンク在庫少!!

昨日より、数量限定にて販売いたしました、ラインストーンモデル 接触冷感ROYAL COOL加工生地マスクのピンクが間もなく終了です。

ご希望の方は、お早めにどうぞ!

編機について

編機について

前回まで編み織りについて触れてきましたが、今回は編物や織物を作る機械のお話しです。

まずは、編機についてです。

 

知ってた!?ヨコ編みとタテ編みってあるの

編みにもその編み方があります。

簡単に言って緯(よこ)編み経(たて)編みがあります。

ループが横方向に進みながら編地を作るのが緯編み。

 (例)アンダーウェアやセーター・ジャージなど

 

ループをタテ方向に連続して編み上げていくのが経編み

 (例)ランジェリーやストレッチパンツ・マフラーなど

 

既にお気付きの方もいらっしゃることかと思いますが、

そうです!!

私共のマスクは緯編なんです。

緯編経編とでは当然ながらそれぞれ異なる特性を持っています。

(緯編)・伸縮性が大きい

    ・手触りが柔らかい

(経編)・緯編のように伝線する欠点がない

    ・緯編よりも比較的緻密な組織が作れる

などが挙げられるます。

我々がマスクに求めるものは、顔にフィットし現代に蔓延る様々なウイルスや埃から守る鉄壁なディフェンス力です。

その為には、肌触りがよく、伸縮性のある生地でなければなりません。

そうすると、緯編ってのは必然ですね。

 そこでやっとどんな機械で編んでるかってお話になってきます。

 

知ってた!?編機って沢山種類がある事

編機にはたくさんの種類があります。

単純に緯編機と経編機だけでなく、それぞれの編機にも数多くの種類があります。

緯編機の中には、流し編機というのがあり、その流し編機にもジャガード編機・ラーベン編機・目移し編機・インターシア編機などがあります。

それだけではとどまらず、さすがに全部はご紹介できませんので、分かりやすく表にしたのでこちらをクリック頂けますとご覧いただけます。

弊社マスクには、フライスと呼ばれる編地が使用されています。

 

こちらの商品がそうです。

 フライスとは、主に肌着だったりTシャツの生地によく使用されております。

使われているアイテムから連想するに肌触りが良いことがすぐに思いつきますね。

この生地に高機能を付加させたのが上記の商品となるのです。

顔にフィットして、肌触りが良いそして更にマスクとしての高機能を付加させた生地が、現代のマスクにふさわしいのです。

ではこのフライスがどんな編機で編まれているかというと、、、

 

知ってた!?マスクの生地がどんな編機で編まれてるかって

マスクの生地フライスがどんな編機で編まれているかというと、、、

丸編機です。

丸編機とは、円筒形の針床(シリンダ)及び円盤形の針床(ダイヤル)を備え、編針を用いて筒形の布を作る緯編の総称です。

丸編機を大きく分類すると流し編機と成形編機があります。

流し編機は、裁断・縫製(cut and sewnカット・ソーン)用の布地編み専用機で、外衣用と肌着用、またはこの両者を兼用できるものもあります。

丸編機の一番の強みは、なんといっても糸を布に変える手段が最も早い所でしょう。また、低コストの製法であるともいえます。

糸の準備工程から初反を編織するまでに要する時間は、タテ糸の準備工程を必要とする織機は数週間、同様に経編機では数日、それらに比べて丸編機では数時間といった所です。

そんな優秀な丸編機は、英国で発明されたそうですが、現代では日本で製造され、丸編機は世界でも大変評判が良いそうです。

まさに、‟世界に誇れる技術”ですね!!

 

知ってた!?現代にふさわしいマスクの在り方って

 Roco on the runのマスクは、アフターコロナを見据えて企画しております。

一部地域では、緊急事態宣言も解除されてはいますが、まだの地域も御座います。

気温も上昇しマスクをするのが、億劫にはなりますが油断は禁物です。

そんな時でも着用するのが楽しくなるマスクという事で私共はマスクを企画・製造しております。

 

◇国内立体裁断

◇洗って繰り返し使える

◇豊富なサイズ・カラー

 

これらのキーワードを軸にファッションアイテムの位置付けとした新感覚のマスクです。

それには、日本人の伝統と感性がある生産背景が無ければ私共が求めるマスクは作れないんですよね。

この様な認知が深まれば、現代に蔓延るウイルスや様々な塵・埃を未然に防ぐものだと自負しております。

是非、一度弊社のマスクをお試しいただけますと幸甚で御座います。

現在、全国百貨店様が順次営業を再開しております。

高品質な品揃えを得意とする百貨店様の各バイヤー様からも御支持を頂き、お取り上げ頂いております。

是非一度店頭にて弊社マスクのクオリティをお手に取りお確かめ頂きたく存じます。

次回は、織機について触れていきたいと思います。

世界に誇れる日本製 立体裁断マスク 洗えるマスクのRoco on the run

世界に誇れる日本製 立体裁断マスク 洗えるマスクのRoco on the run

こんばんは、マスクスタイリスト岡本です。

今日は昨日から気温が下がり、肌寒く感じますね。一時は、雨も降り早く本格的な春の陽気になってほしいものです。当サイト運営責任者の岡本で御座います。

今日は、当サイトで盛んに謳われている立体裁断マスクという言葉について解説していきたいと思います。

実は、マスクは立体裁断であるべき理由があるのです。

洗えるマスクのRoco on the runでは、立体裁断マスクしか扱っておりません。

洗えるマスクのRoco on the runで扱う立体裁断マスクは、世界に誇れるものであります。

その理由ついてを解説して参ります!

 

そもそも立体裁断ってなに?

立体裁断とは、人体に布を当てて、洋服のシルエットを表現して型紙を作る方法のことを言います。

 特にカーブになる部分、袖付、ドレープのあるデザインや微妙な丸み、凹凸のある女性用の服、体にフィットさせる服や伸び縮みするストレッチ素材の服などの場合に適している手法です。

 その反面、その型紙には当然ながらばらつきが出やすく、経験と技術が非常に求められるのです。

 さらには、それをカットして裁断していく作業も立体的なフォルムを崩さずに行われなければならない為、非常に丁寧な仕事が求められる、それが立体裁断なのです。  

 洗えるマスクのRoco on the runでは、マスクは立体裁断を大前提としております。

  私共のグループ会社である新潟の工場やその他仕入先様工場でこの立体裁断マスクの製造が可能です。

  この難しい作業は日本人が一番得意とする所であります。

  立体裁断されたマスクは世界に誇れる技術である、その自負がある為この度マスクを製造しようと決めたのです。 

 では何故マスクは立体裁断が前提なのか?

  その理由は2つ、

 顔にフィットするからうれしい効果

 鉄壁なサイドディフェンス

 

 では、それぞれについて説明していきましょう。

 

 顔にフィットするからうれしい効果

 なんといっても小顔効果ですよね!

 これからの時代マスクとは、我々の生活になくてはならない存在となるでしょう。 そうなると、お洒落の要素は捨てられませんよね!?

 

 

 

 マスクをファッションコーディネイトの一環としてとらえて頂きマスクをする楽しさを提供出来たら、様々なほこりや塵などを未然に防ぎ病気の予防につながるのではと考えました。

 その為には、男性も女性もお顔が‟シュッ“っとシャープに見える小顔効果のあるマスクであるべきと捉え、立体裁断を絶対条件としたのです。

 立体裁断されたマスクの特徴は、お鼻からあご先、さらには頬まで複雑な曲線で構成された人の顔を美しく覆うことの出来るシルエットを作れるところです。

 また、私共のマスクは、顎から耳元迄伸びる紐のラインにもこだわっており、そのラインがよりシャープな顔つきを演出します。

 

 ⇐紐のラインが絶妙

 

 美にこだわる現代人には、とってもうれしいマスクです!

 マスクをすることが楽しめれば、より着用する方も増え、様々な予防につながりますよね!

  更にシルエットの他に、カラーバリエーションやワンポイントの手刺繍も加えることで、これまでより選ぶ楽しさも加えております。

 

 そして、もう一つ立体裁断を選んだ重要な要素、それがこちらです。

鉄壁なサイドディフェンス

 なんだかスポーツ用語っぽいですが・・・

 立体裁断マスクの最大のメリットは、横からのほこりや塵等の侵入も防げるという事です。

 先にも述べましたが、立体裁断マスクは複雑な曲線で構成された人の顔にもフィットするシルエットです。

  下の画像で比べてみてください。

 一般的なシルエットのマスクと弊社サイトの『洗えるマスクAlternaセレクト』の着用画像を見て比べてみました。


皆様もご経験あるかと思われますが、一般的なマスクは平面的につくられており、頬の曲線をしっかりと覆うことはできません。

 

 赤丸に注目です。

 左の画像ではどうしても浮いてしまうのです。

 

 しかし、右の立体裁断マスクの方は、人の頬をしっかりと包み込むように覆っていることがわかりますね。

 この理由から、鉄壁なサイドディフェンスとしたのです。

 

 立体裁断マスクは、複雑な曲線で構成された人の顔にフィットしてくれるため、マスクとしての機能もバッチリ果たしてくれる大変優秀なマスクなのです。

 

 私ども洗えるマスクのRoco on the runが立体裁断マスクにこだわった理由をご理解頂けましたでしょうか?

 世界に誇れる技術と日本の伝統と感性で現代(いま)を作った結果、このサイトで販売するマスクは、立体裁断されたマスクに至ったのです。