世界に誇れるジャージ素材 国内立体裁断 Roco on the run洗えるマスク

世界に誇れるジャージ素材 国内立体裁断 Roco on the run洗えるマスク

当サイトにお越しくださいまして誠に有難う御座います。

マスクスタイリストの岡本で御座います。

4/26(日)、20℃を超す気温で日中は大変暖かい陽気でしたね。

それでもマスクは必需品です。

こんな日に最適なマスクは、‟洗えるマスク Alternaセレクトお得な2点セット 立体裁断国内縫製”です。 

今日の私のコーデはこれです!

ヴィンテージデニムジャケット・M47 フレンチアーミーカーゴパンツにイタリア軍トレーニングシューズです。

こんなヴィンテージアイテムとのコーディネイトには、カーキ色のマスクが似合います。

今日は、こんな暖かい陽気でもおすすめなジャージ素材のマスクに迫りたいと思います。

 

今さら聞けないジャージ素材って!?

ジャージ素材とは、簡単に言うときめ細かいニット素材のことです。

jersey

面積の広い布状になっている、プレーンなニット生地のことを言います。

多くの方が、ジャージという言葉は聞いたことがあるかと思います。

そう!体操着ですよね!!

その特徴から、体操着をはじめスポーツウェアに取り入れられております。

その特徴を上げますと、

○伸縮性が高い

○柔らかい

○縫製・裁断がしやすい

○通気性が良い

などです。

元々、イギリスにあるジャージ島において作られたセーターのことを指します。

今では、メリヤス編みなどのニット生地のことをそう呼ぶことも多いです。

名前の由来は、ジャージ島出身のリリー・ラングトリーという女優が体にぴったりフィットするドレスを着ていることから来たと言われているそうです。

Roco on the runのマスクは立体裁断であるという事が大前提というのは、前回のブログでも書きましたよね。

このことを踏まえると、Roco on the runのマスクにはジャージ素材が最適だということが見えてきましたね。

 

お顔にフィットさせたいから

Roco on the runのマスクはシュッとしたシルエットで小顔効果をもたらし、思わずしたくなるマスクであることが必須条件です。

その為に、伸縮性が高く・柔らかいジャージ素材を使うことに行き着いたのです。

ジャージ素材を立体裁断することで、多くの方のお顔にフィットするマスクを作ることが出来ました。

Roco on the runマスクの特徴である、サイドディフェンスもジャージ素材なら鉄壁なマスクに仕上げられると判断したのです。

そんな訳で、ジャージ素材のマスクはとっても優等生なマスクなんです。

 

選べるカラーバリエーション

‟洗えるマスク Alternaセレクトお得な2点セット 立体裁断国内縫製”は2カラー展開です。

綿100%のジャージ素材はカラーバリエーションが豊富にあります。

今は、ネイビーとカーキの2色展開ですが、今後さらにそのバリエーションを増やし、その日のコーデに合わせてマスクを選ぶというこれまでのマスクの概念を覆すような事に取り組みます。

前回のブログでも述べましたが、シルクストールを選ぶ感覚でマスクを選んでいただくように楽しんでマスクを選んで頂くことで、より事前の予防策につなげられればと思います。

これからの季節ちょうど良い

暖かくなってくるこれからの季節、これまではこの季節にマスクをすることがありませんでしたが今は違います。

これから20℃を超える日が続きますが、そんな時でもマスクは必須となります。

そんな時でもジャージ素材は通気性に優れているのでこれからの季節にもうってつけのマスクなのです。

 

洗って使えてサスティナブル

綿100%ジャージ素材は、洗えます!!

Roco on the runのマスクは洗えます!!

現代人の病気との付き合い方が見直される昨今、マスクはもはや必需品です。

同時に地球環境とも向き合わなければなりません。

だからこそ、マスクは洗って使える素材であるべきと、Roco on the runは捉えております。

Roco on the runでは、これからの時代は洗って繰り返し使えてさらには、ファッションアイテムとしてコーディネイトを楽しめるマスクを作ります。

因みに、洗濯の際は手洗いでお願いいたします。