マスクスタイリストの岡本です

 初めまして。

 多分日本初きっと世界初のマスクスタイリストの岡本です。

 

 わたしたちが考えるマスクスタイリストとは、マスクをファッションにどう取り込んでいくかを追求し、服装とマスクをトータルでコーディネイトする役目をします。マスクスタイリスト岡本は、このブログで、あまり知られていない事実などに触れながら様々なことをお伝えしていければと思います。

 

 まずは自己紹介

サイト責任者:岡本裕幸(41

趣味    :アウトドア 酒 愛犬と散歩 ヴィンテージショップ巡り

 

って非常に簡単ですが・・・

 

 そんなことよりまずは、このサイトは一体何のかってことですよね!?

  本ブログ通じて私共がお伝えしたい事それは、、

 

日本人が磨き上げて世界で評価されている物

 

 このサイトでは、我々のコンセプトでもある世界に誇れる技術と日本の伝統と感性で現代(いま)を創りあげた商品(もの)を販売しております。

 

 私共が扱っているのは、主に海外からやってきたものを国内の工場を使い日本人が培ってきた伝統や感性を背景に磨き上げた商品です。

 こういう商品ってかなり多くあるのですが、あまりその事実が知られていないケースもあるようです。

  その中でも一番有名なのは、ラーメンですかね!!

 

 

 説明しなくてもわかりますよね。

  こんな感じのことです。

 格好つけて言いましたが、わかりやすく言うとラーメンみたいな事なんです。

 私共は、Alternaのネクタイはラーメンみたいに日本人が磨き上げた結果文化の一つになったように、世界でも評価されるに値するネクタイであるとそう思ってこのブログを通じて広くお伝えできればいいのかなと思っております。

 

そもそもAlterna(オルタナ)って!?

  ネクタイは所謂洋装と言われる代表格であるスーツスタイルに欠かせないもので、発祥は英国と言われております。日本の多くの百貨店やセレクトショップなどには、ヨーロッパブランドのネクタイが多く並んでますね。確かに、発祥地で作られたネクタイはそれぞれに特徴があり、その質も高く多くのファンがおります。しかし、日本のネクタイ作りも諸外国のものと比しても全く劣らないという事は残念ながらあまり知られていないんですねぇ。

 まぁ、日本ではクールビスという世界でも稀な慣習が出来たので今のご時世ネクタイに興味を持つ方は少なくなったかもしれません。

 そんなご時世であるからこそ、この日本には世界に誇れるネクタイを作ろうと従事する方たちがいる事、そんな方たちが作り上げるネクタイは上質で日本人の感性に合うという事をAlternaを通じて発信したく思います。

 

Roco on the runがマスクを扱う理由

 マスクを扱う理由は言うまでもなくこの新型コロナウイルスの影響でマスク不足に陥っている為以外の何物でもありません。

 これは弊社がグループ会社となっていく過程で新規の仕入れ先様が増え、その中のいくつかの会社様が国内の生地と国内の生産背景で製造できるとの事で販売するまでに至りました。

 その仕入先の一つがRoco on the run(現在の社名は違います)であるのです。

  ロコランと呼んでください。

 

 日本の磨き上げる力で必要とされる今だからこそ、洗って使えるマスク、さらにはファッション一部としてのマスクとして扱う事としました。アパレル業界に長く身を置いてきた岡本ですが、このマスクとファッションの架け橋になりたいと思っています。

   この騒動が終わったのちもこれを教訓にマスクをする必要性というのは多くの日本人が感じたのではと思います。マスクスタイリスト岡本がリードして、今後もわたしたち独自の切り口でマスクを提供していきたいと思います。

 とこんな感じでブログを頑張って継続して扱いたいと思いますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

2020/04/16 — 岡本裕幸

Leave a comment